{ɂ BĽkW

e
乙女ニュース

腐女子.jpが公式応援団に決定!『劇団V』9.25プレイベントレポート


9月25日、渋谷O-Westにて、V系+うたってみた系のアーティストたちによる新プロジェクト、劇団Vのプレイベントが開催された。

劇団Vは「Visual」「Virtual」「Vocal」をキーワードに、音楽と演劇、2次元と3 次元の融合を目指した“360°メディア・プロジェクト”。全く新しいプロジェクトなだけに、この日、会場に訪れたファンたちは不安や期待など様々な表 情。そのためにか、開演して司会がステージに登場すると、プロジェクターを使い、劇団∨のコンセプトが丁寧に説明されていた。

コンセプト説明が終わると、歓声の中、今回の演目『アスノーヴァ?皇国の継承者?』に出演する将星、逢月そら、二階堂隼人、れーあ、けったろ、ゼブラ、武 蔵坊鬼丸、けけ(ヶ´∀`)が入場。けったろ曰く「厨二病全開でたまらない」と称される脚本の魅力や、自身が演じるキャラクターについて、また稽古中のエ ピソードなど本公演に向けて切磋琢磨している様子などが、本人たちの口から熱く語られた。

トークパート一部が終了すると、今回の演出を担当する加東岳史が登場し、なんとその場で動きをつけての公開読み合わせがスタート。「まだ20%の仕上が り」(加東)と言いながらも、熱の篭った8人の演技に、観客は時に息を呑み、時に演者たちのやり取りに顔をほころばせるなど、物語の世界を堪能していっ た。

また、トークパート第二部ではゲストにアンティック-珈琲店-のカノンが登場。今回の劇伴と劇中歌をtakuya、千葉“naotyu-”直樹と共に担当 しているカノンだが、実は劇団∨の構想と物語の構想を1年ほど前からプレゼンされていたエピソードを披露。「演技を見てニヤニヤしっぱなしで本当に楽しみ だし、音楽も楽しみにして欲しい」と力の入ったコメントで観客を沸かせた。

トークパート二部が終了すると、今度は劇伴を付けてけったろとゼブラによる読み合わせがスタート。どこかエキゾチックな色気の漂う音楽と、妖しい二人の熱演を観客は真剣に見守っていた。

この後、サプライズとして演者たちによるお見送り会が開催。本公演への期待が大きく高まったボリュームたっぷりの一夜となった。演者はこの後、さらにハー ドな稽古を経て、10 月30 日に開催される本公演に挑む。アーティストたちによる新しい挑戦。気になる方は是非チェックしてみよう!



劇団V presents 「アスノーヴァ~皇国の継承者~」
日時:2012年10月30日(火)18:00開場 / 18:30開演
会場:Shibuya O-WEST (〒150-0044 東京都渋谷区円山町2-3)
チケット:前売/4,200円(税込) 当日/未定 (+各Drink代¥500)
主催:劇団V製作実行委員会
info:Shibuya O-WEST 03-5784-7088
※腐女子.jpは劇団Vの公式応援団となりました!

出演:けったろ(√5)/二階堂隼人(3Peace☆Lovers)/ゼブラ/SACCI(サウイフモノ)
/れーあ(brick break)/逢月そら(ex.レイラ)/将星(コラーゲンボーイズ)/けけ(ヶ´∀`)
/武蔵坊鬼丸(音影) 他

<音楽担当>
・ カノン(アンティック-珈琲店-)
・ takuya(アンティック-珈琲店-)
・ 千葉”naotyu-“直樹

<キーヴィジュアル>
・ マヤルマ

<脚本>
・ 天音トウ(一二三)

<演出>
・加東岳史(劇団GAIA_crew/水樹奈々座長公演・演出・脚本)

【一般発売】
2012 年9 月29 日(土)
ローソンチケット、O-WEST 店頭

【お問い合わせ】
Shibuya O-WEST 03-5784-7088


関連記事

 
© 2014 Visualworks,Inc.