{ɂ BĽkW

e
乙女ニュース

DEADLOCKの英田サキ書き下ろし!新作BL『隣に住んでる好きな人』が チャット小説アプリ『POCH』にて連載開始!



BL・ミステリー作家として人気の英田サキ先生書き下ろしとなる、チャット小説『隣に住んでる好きな人』が、2018年9月3日にチャット小説アプリ『POCH(ポチ)』にて連載を開始した。

英田サキ先生は、「DEADLOCK」シリーズ、「エス」シリーズ、「ダブル・バインド」シリーズなど、BLライトノベルのみならず、多くのファンをもつ人気作家。
今回、チャット小説アプリ「POCH」内にルーム「英田サキの部屋」がオープン、同時にイケメン漫画家×内気大学生のBL小説『隣に住んでる好きな人』の連載を開始。
全12話で毎週月曜日に更新していく予定だ。

■『隣に住んでる好きな人』あらすじ
大学一年の蓮は、鍵を忘れて閉め出されているところ、隣に越してきた佐々倉と知り合いになる。
一時的に避難した佐々倉の家で、実は彼の正体が、大好きな漫画家、笹一馬だと知って蓮は驚く。
交流を重ねるうち、優しい佐々倉に次第に惹かれていくが、心が揺れるできごとが起こり――

気になる隣人は実は憧れの漫画家だった!?甘酸っぱくて優しいストーリー

主人公の蓮は、大学1年生で姉と二人で暮らしをしている。

ある日、鍵を忘れて玄関先で途方に暮れながら待ちぼうけをしているところから話しは始まる。

暑い中玄関前に力なく座り込んでいるところを通りかかったのは、先月引っ越してきたばかりの、ちょっとだけ怖いイケメンの隣人、佐々倉。

「本当に平気? 俺にできることがあれば言ってくれ」と声をかけられ、ちょっと怖い隣人かと思っていたが、実は優しい人なのではないかと思い返す。

ここまでですでにドキドキとしたロマンスの匂いを感じさせる……

体調を案じた佐々倉に連れられ、一時的に佐々倉の部屋へと避難する蓮に、鍵を持つ姉を待つ間「そこの棚に漫画がたくさん入ってるから、好きに読んでいいよ」と言われ棚をみると、絶版本など沢山の漫画で溢れかえっており、漫画好きな蓮には天国のような場所だった。

夢中になって本を読んでいると、姉から帰宅の連絡が。
その様子を見た佐々倉から続きを持っていっていいよと言われ、「蓮くんはどの漫画が一番好き?」と聞かれる。

蓮はその質問に、大好きな笹一馬先生の『炎の騎士』を上げるが、佐々倉は笹一馬の作品を否定する。
一番大切にしていた作品を馬鹿にされ、感極まって泣いてしまうが――

あらすじに書いてある通り、実は漫画家・笹一馬=佐々倉ということが後で判明する。
尊敬する作家が佐々倉とわかり、蓮の心は揺れ動く。そしてなぜ佐々倉が自分の作品を否定するのか。

反発しながらも気になる蓮、優しくしながらもなにかを心に秘めている佐々倉と、それぞれの葛藤がチャット小説ならではのテンポの良さで展開していく。
どんな話しになるのかが、続きが楽しみである。

ハードボイルドが有名な英田サキ先生の今までの作風とは一風異なり、主人公たちの揺れ動く心の葛藤が繊細に描かれている。

今回紹介した1話目は無料で読むことができる。
また、ルーム登録をすると、2話、3話を現時点で読むことができ、ボリューム満載だ。

アプリは無料でDLすることができるので、気になる方はぜひ読んでみてほしい。

チャット小説アプリ『POCH(ポチ)』とは

POCHは、画面をポチポチすることでLINEなどをイメージした、チャット形式で手軽に物語を読むことのできるアプリ。
誰かのチャットを覗き見しているような感覚、自分自身にメッセージが届いたような感覚を味わいながら、様々なジャンルの物語をチャット小説形式で楽しむことができる。

恋愛、青春、BL、GLなど様々な作品や、シナリオ形式の声優対談、ボイス付き作品など、小説に限らずエンターテインメント作品を配信中。
作家作品については、眉山さくら先生、藤田燈子先生など人気作家の作品が現在掲載中だ。

ルーム内の作品は有料の月額登録を行うことで購読ができ、本作は、ルーム「英田サキの部屋」にて1話無料で読むことができる。



サービス名:POCH(ポチ)
公式サイト:http://www.pochstory.com/
iOS版…https://itunes.apple.com/jp/app/id1232677977?ls=1&mt=8
Android版…https://play.google.com/store/apps/details?id=com.pochstory.poch
公式ツイッター:@poch_story


関連記事

 
© 2014 Visualworks,Inc.