憧れの彼とLINE?!夢小説が進化した「夢ストーリートーク」作成体験レポート | 腐女子.jp - 腐女子応援ポータルサイト

{ɂ BĽkW

e
乙女ニュース

憧れの彼とLINE?!夢小説が進化した「夢ストーリートーク」作成体験レポート



皆さんも、一度くらいは妄想したことはないでしょうか?
憧れのキャラクターやアイドルと、まるで恋人のようにLINEなどのトークアプリでやりとりをすることを。

でも、今までは画像でトーク中の画面イメージを作るのが精いっぱい……
それだとトークが終わった後の画面を眺めている感じで、いま一つ臨場感がありませんでした。

トークアプリって、ポンッと表示される不意打ちメッセージにキュンとしたり笑ったりできるのが醍醐味なんじゃないの?

まさにそんな不満を解消するような機能、「ストーリートーク」が、創作サイト作成サービス「フォレストページ+(http://plus.fm-p.jp)」にてリリース!
筆者もさっそく憧れのカレと恋人気分を味わえるストーリートークを作成してみましたので、その機能と作り方をご紹介致します。

ストーリートークって、どんな機能?

自分でキャラの台詞などを打ち込んで、トークアプリの会話を創作できる機能です。
作成した会話は、LINEチャットなどのように、タップするごとに一会話ずつ表示されていくのです。



ぽんぽんとメッセージが表示されていくので、たった今、カレがメッセージを入力して送ってくれているような感覚が味わえます。



「夢ストーリー設定」を使えば、読み手が名前やアイコンを自由に変更できます。
変換はキャラによってONとOFFが選べるので、BLが好きな人は変換なしで好きなCPのトーク画面を作って楽しめます。
複数キャラクターを使ってグルーブLINEを作っても賑やかになりそうです!

ストーリートークを作るには?

まずは、創作サイト作成サービス「フォレストページ+」に登録して、自分専用の創作サイトを作りましょう。
作ったサイトの中にはストーリートークの他に小説やイラストも投稿できる機能がついているので、そのページを自分だけの創作活動の家にすることができます。

一昔前はオシャレなスマホサイトを作るためにタグなどの専門知識が必要でしたが、フォレストページ+はスマホアプリで編集ができる上に、URLやデザインを選ぶだけで、オシャレな、かわいい、カッコイイサイトが完成するため、サイト初心者でも安心です。

もちろん、サイトのタイトルやリンクの文字変更など、細かな設定を行って作り込み、自分だけのオリジナルのサイトにすることもできます!



筆者もストーリートーク掲載用のサイトをさっそく作ってみました。
よりストーリートークが目立つようにカスタムもし、オリジナリティを出しています。

筆者が作成したサイト「#誰でも妄想LINE」

サイトにストーリートークを投稿してみましょう

ログインしたら「トーク形式で書く」からストーリートークの編集が行えます。
迷ったら編集ページの下の方にヘルプがあるので、そちらを参考にしてみるのがオススメです。



編集ページの見た目は完成版ページとほとんど同じなので、直感的に書くことができます。
台詞の吹き出しの他にも、説明文などで補足ができる「地の文」や日付などで内容を区切れる「区切り文」を書き込めます。
文章以外にも、登場人物が画像を送る演出や背景色の変更など、多彩な演出機能が搭載されているので自由度も高いです。

実際に筆者が作成したストーリートークは、下記のサイトから体験できます。

■筆者が作成したストーリートーク

夢ストーリー設定をして、憧れのカレとの恋人気分を満喫していただけると嬉しいです!



自分も書いてみたい!という方は、ぜひ「フォレストページ+」に登録してストーリートーク作りに挑戦してみてくださいね。

フォレストページ+とは

概要:スマホとPCの両方から見やすい創作サイトを簡単に作成できるサービスです。
サービス名:フォレストページ+(プラス)
サイトURL:https://plus.fm-p.jp
App Store:https://goo.gl/BLBVyn
Google Play:https://goo.gl/HDfRV7
公式Twitter:https://twitter.com/forest_plus


関連記事

 
© 2014 Visualworks,Inc.