{ɂ BĽkW

e
本当にあったBL体験
本当にあったBL体験

No.0661「付き合う相手は……?」

私が中学生の時に遭遇したBL体験です。 私のクラスはイケメンが多く学年TOP3のAくんとBくんとCくんが居ました。 Aくんは正統派イケメンみんなの王子様。 Bくんは某アイドルグループのT似の不思議系男子。 Cくんはみんなの弟系男の娘。 休憩中、3人を見かけたので話しかけに行こうかと思ったのですが、 AくんとBくんがCくんを間に挟み何やら真剣に話し掛けているので、見つからないよう近付き盗み聞きをしてしまいました。 何を話していたかというと…… Aくんが「C、お前本当に可愛い顔してるよな……」と真顔で言いながらCくんの顔をまじまじと見つめています。 続いてBくんが「俺そこらの女なんかじゃなくてCと […]

本当にあったBL体験

No.0660「人気のない放課後で……」

放課後、部活などでで教室に人がいなくなった時の話です。 私が忘れ物をして教室に荷物を取りに行くと、男子3人が教室にいました。 なにしてるのかな?と思いそっとバレないよに近づくと、なんと、ダブル告白してました! 様子が気になり隠れて観察していると、二人とも同じ男子にキスしたのです。 嘘だろ!って思いながら見ていたところ、見事に見つかってしまいましたが、内緒にしろ、と口止めされただけで、 3人はそのままイチャイチャしながら部活に向かいました。

本当にあったBL体験

No.0659「宅配のお兄さん」

これはつい最近私が某繁華街で遭遇した、BL?なエピソードです。 某繁華街のお店の前で、青白ボーダーの制服姿の某宅配便男子らしきイケメンが二人、身体を触り合ってニヤニヤしていました。   配達で来たのだと思いますが、なぜ公衆の面前で触り合ってニヤニヤしていたのだろうか、と色々と気になって妄想してしまいました。

本当にあったBL体験

No.0658「放課後、夜の秘密」

去年のことです。 その日、私は先生の頼まれごとで帰るのが遅くなってしまいました。 しかもそういう時に限って、机の中にケータイを忘れてきてしまったことに気づき、慌てて取りに戻りました。 もちろん、私のクラスは明かりが付いていませんでした。 夜遅かったし、まぁそりゃそうだよねと思いながらドアに近づいたのですが、中から男子2人組の声が。 声の主は、同じクラスのM君とT君でした。 その2人は常日頃から仲が良く、なにをするにも一緒に行動するというラブラブっぷり。 私は、あーあの2人かぁ。仲いいよなぁ、くらいに思っていたのですが会話を耳にして、ドアを開けようとした手を止めました。 M「お、おいやめろって… […]

本当にあったBL体験

No.0657「自習時間にサッカー男子と野球男子が……」

最近あったことです。 ある自習の時間、先生が不在だったためとても騒がしく、皆が自由にしているような状況でした。 その中で呑気に寝ているサッカー部の男子に野球部の男子が突然、 キスしそうなくらいの距離でとても顔を近づけて何か耳元でささやき始めたのです。 何を言っているのかは聞こえなかったのですが、 そのあともサッカー男子のジャンパーを野球男子が着たりと、いちゃいちゃしていました。 私も寝ようかなと思っていたところだったので、寝ずに見ることができてとてもよかったです。 友達とも、「あれキスじゃない?」、「彼シャツだ~!」と言って楽しみました。

本当にあったBL体験

No.0656「作り話のようなできごと」

私は飲食店でバイトをしています。 ある日いつもより人が少なく暇な日があり、私は職場の趣味が合う先輩と話していました。 そしたら入口の入店音がなり、私は急いで向かうと1組のお客さん。 小柄な可愛い男性と細身なのに筋肉がある少し怖い男性が並んでたっていました。 いつも通りお席に案内してから中に戻り、お客さんから呼ばれるまで待機。 その間に先輩は終わりの時間になり、上がってしまい暇になりました。 結構時間たってるのに待っても全然呼ばれないので様子を確認したら、手を握っていました。 いわゆる恋人つなぎです。 最初はスキンシップだと思っていましたが、手を握るのをやめたと思ったらいきなりキスをし始めました […]

本当にあったBL体験

No.0655「自分だけが知っている」

これは、国語の時間にあった出来事です。 いつも仲がいい、T君とS君という男子がいます。 授業では、発表したい人が黒板に文を書くという状況でした。 S君は、皆に対して、これおかしいかも…と勿体ぶったような雰囲気を出していると、 T君が、「みんながわかんなくても、俺ならわかってあげられるけん」 と言ったのです。 私はこのCPが好きなので、心がウハウハ状態となりました。

本当にあったBL体験

No.0654「キスの距離」

授業が終わっての休み時間のことです。 私のクラスには男子が4人います。 その中の二人(M君とY君とします)が最初は向き合ってケータイを眺めてるだけでした。 それだけでも、「御馳走様」状態です。 あまり眺めすぎるのも良くないと、他の方をむき、友達と喋っていました。 そしてそろそろ授業が始まるということで、前の方に行こうと体ごと顔を向けると、そこには隣同士でケータイを見ている姿が!! しかも、横向いたらすぐにキスが出来るくらいにめちゃくちゃ顔を近づけて……! 一瞬、ガチで発狂しそうになりながら、腐女仲間の方を向くと、 その子もたまたま見てたらしく、つい二人でM君とY君を指さしながら頷き合ってしまい […]

本当にあったBL体験

No.0653「甘えられる相手」

これは、たぶん小学生ぐらいのときに、修学旅行へ行ったときの話です。 クラスには、いつも仲がいい男子達がいました。 ムードメーカー的な存在のT君と、スポーツ万能なS君はいつも二人でつるんでいました。 修学旅行の中で、みんなで水族館へ行くことになりました。 そこには全面ガラス張りで魚が360度泳いでいるところがありました。 とても大きな水槽で、迫力があります。 また、高いところから見下ろすこともでき、皆は喜んでいるようでした。 すると、いつもの仲良し二人組が水槽へ来ました。 どうやらS君の方は高所恐怖症だそうで…… T君の袖を引っ張って、「早く行こう」としきりに伝えます。 その様子はT君に甘えてい […]

本当にあったBL体験

No.0652「嫉妬」

もうすぐ還暦を迎えるおじいちゃん先生の授業中のことでした。 縦に並んで座っている男子3人組がいるのですが、仮にA、B、Cとします。 私は隣の列のCの後ろの席でその光景を見ていました。 Aが板書をしながら半身をBに向けて話しかけると、 Cがそれを見ながらつまらなそうな顔で板書をし、 AとBの話が終わるとCの表情は元通り…というようなことが数回。 私の脳内ではC×Bという図ができていて、勝手にくっつけて楽しんでいるのですが、 この様子を見て(これは嫉妬だ…!)と考えていました。 (Bが取られるのが嫌なんだな!)とも思っていました。 そのうちにCがゴソゴソ。何をしているんだろうと思っていると、机の位 […]

 
© 2014 Visualworks,Inc.