{ɂ BĽkW

e
本当にあったBL体験
本当にあったBL体験

No.0648「図書館の死角」

この話は、僕の双子の弟が体験した話を僕なりにまとめた話です。 弟は放課後、日課である図書室通いをしていました。 いつものように暗くなるまで本を読んでいると、図書室に同級生のA君とB君が入って来たそうです。 A君とB君は、弟が居るのに気がつずに、図書室の奥の高い本棚がある、図書室全体からは、死角になる所に行ってしまいました。 そこで何やらいちゃつき始めたみたいで、弟はこのままではヤバイと思い、慌てて図書室を出て家に帰ってきました。 家に帰ってきた弟にその話を聞き、何がヤバかったのかと詳細をを聞いたのですが、耳まで顔を真っ赤にさせて黙りこみ、詳しいことは良く分かりませんでした。 そして僕にとって、 […]

本当にあったBL体験

No.0647「男子二人の選手が……」

私が住んでいる地域では、近くの学校が集まっての陸上大会があります。 その練習をしていたときのことです。 私はハードル走の選手だったのですが、その隣で高飛びの選手が練習していました。 普段、選手は男女2人ずつだったのですが、女子二人は用事かなにかで、教える先生も丁度席を外しており、男子2人だけで練習することになったのです。 その2人の男子をT君とR君とします。 T君がいつもどおり高飛びをしていました。 「みたか!これお前(Rのこと)飛べないだろ!(笑)」 とマットの上で笑っていると、急にR君がまだT君がいるマットの上に飛び乗りました。 それが偶然、R君がT君を押し倒す形に……! そのあと何を話し […]

本当にあったBL体験

No.0646「膝枕」

私が小学生の時のことです。 私の学年は、他の学年よりもスキンシップが多い学年でした。 そのため、スキンシップがおおい男子たちをいつもニヤニヤと私は見ていてました。 ある日、部活がなく帰ろうとした時のことです。 靴箱には、5人ぐらいが座れる場所がありました。そこに、いつもいちゃいちゃしているクラスの男子が、なんと膝枕をしてました。 片方はサッカー系の男子で座っていて、野球系の子が寝てました。 座っていたサッカー系の子は「もー、やめろってww」と言っていちゃいちゃしています。 思わず友達と顔を見合わせながら、二人でニヤニヤしてました……。

本当にあったBL体験

No.0645「三角関係」

これは連休明けの月曜に目撃した話です 学校へ電車とバスで通っているのですが、 その日も駅から出てバスプールの方に向かっている途中に目撃してしまったのです。しかも朝から…… 大きめの駅の前によく見かける、植込。 植込の段差になっているところは座るのにちょうどいいのですが。 そこに大学生か社会人ぐらいの男性が3人、階段のように段々になって折り重なるようにして眠っていたんです。 仮にその3人をA、B、Cとします Aが地面に座りBの膝に顔をポテっと乗せて眠っていて、BがそのAをまえのめりになって抱きしめるような感じで眠っているんです。 さらに、そのBをさらに上から多い被さって抱きしめるように段差のとこ […]

本当にあったBL体験

No.0644「甘えすぎ?」

私が中学2年時の話です。 部活の先輩にとても仲の良い2人(H先輩とK先輩とします)がいました。 H先輩は本当に良い人で、長身の理系眼鏡のいじられ役で、 K先輩はいたずら好きな、かっこ可愛い系の人気者でした。 この2人はいつも距離が近く、私は毎回ドキドキしながら見ていました。 その中で一番ドキドキした出来事を紹介させていただきます。 ある日のことです。 その日は委員会の用事があり、珍しくH先輩が遅れてくるようで、K先輩のテンションはいつもより低くなっていました。 K先輩の周りには大体いつも人が集まって賑わっているのですが、その時だけは本人は何処かうわの空で話を聞いている感じでした。 部活はいつも […]

本当にあったBL体験

No.0643「始業式のあと」

これは私が高校生のときに体験した話です。 その日はちょうど夏休み明け。始業式でした。 始業式が終わって、3年が退場するよう呼びかけられぞろぞろ出て行く中、私はぼーっとしたり隣の友達と話したりしていました。 話しながらもなんとなく前を見たときでした。 同じクラスの仲良しサッカー部2人組の様子が見えました。男子は仮にA、Bとします。 私から見て右に座っているBが、隣のAの肩を抱き寄せ耳元でヒソヒソ。AがくすぐったそうにBを押していたのです。 その様子をみて、私は内心喜びで叫びまくっていました。 そうこうしているうちに自分たちが退場する番になり、まだ見ていたかった私も渋々立ち上がりました。 全クラス […]

本当にあったBL体験

No.0642「寝てしまった男子高生に……」

友達と電車に乗っていた時の出来事でした。 向かい側に高校生くらいの男が3人居て、端からA、B、Cとします。 Cは友達の様ですがイヤホンを付けて自分の世界に入ってた感じでした。 電車が出て2、3分が経った頃、Bがうとうとしはじめましたのです。 前に倒れかかる感じでゆらゆらしていたのですが、しばらくして倒れそうになり、それに気が付いたAが咄嗟に左手をだして支え、元の体制に戻しました。 Bはそのままうとうとし続け、倒れそうになってはAが支えるというのを2、3回続きました。 腐ってる私は、ついあれこれシチュエーションを妄想しながら、一緒にいる友達にバレないようにガン見していました。 Bは次にAではなく […]

本当にあったBL体験

No.0641「もしかして好きなん?」

ある日部活で体感トレーニングをしていた時の事とても仲がいい男子がいました。 仮にHとNにします。 Hが疲れてうつ伏せに寝っ転がっていたらNが頭をおき、イチャイチャい始めました。 なので私が「NくんってHと仲いいよね?wてかHのこと好きなん?(笑)」と冗談半分で聞いてみました(心の中では凄く気になっていた) するとNくんは否定しないどころか黙りこんでしまいました。 そんなNにHはやけに嬉しそうに笑いながら「そこは否定しろよw」と突っ込んだのですが、私はもうニヤケがとまりません。 その後も2人は帰りも2人で仲良く帰ったりと見かける度にいつも一緒。 その度にいつもニヤニヤをこらえてます……。

本当にあったBL体験

No.0640「三角関係?」

社会人女子です。 それは私が高校生だった頃。 クラスにそれはそれは仲のいい男子二人組がいました。 仮にAとBとします。 Aは背が高く女顔で綺麗系のちょい不良。一方Bは小柄で、いたって普通のメガネ男子でした。 AとBは通学も一緒、休み時間もほぼ一緒に過ごすほどの仲良しっぷり。 我がクラスの女子達は、腐女子まではいかなくても、男同士のアレコレに寛容な人ばかりだったので、そんな二人を見てニヤニヤ。 もちろん私ふくめた腐女子達もニヤニヤ。 そんなある日、Bに元気がない日がありました。Aが来ていないのです。 その日は一日別の友人Cと一緒にいたBでしたが、やっぱり元気がない。 「きっと彼氏のAがいないから […]

本当にあったBL体験

No.0639「仲が良すぎる?兄弟」

今バイトをしている場所で見かけた兄弟の話をします。 多分小学校低学年くらいで、おじいちゃんと来ていました。 お兄ちゃんがミニサラダを頼み、弟がヨーグルトを頼みました。 ミニサラダを食べるお兄ちゃんをべた褒めする弟を可愛いなあと思って見てると、弟の頼んでいたヨーグルトがでてきました。 それがフルーツが盛りだくさんのった豪勢なもので、それを見たお兄ちゃんが弟に羨ましそうに「いいなぁ」と言いました。 すると、弟が「いいよ!猫の真似したらいいよ!」と。 おいまて…と心のなかで思っていると、お兄ちゃんが弟の顔をガン見しながら「ニャンニャン」と言いはじめました。 あまりにもかわいくて、心のなかで(私を殺す […]

 
© 2014 Visualworks,Inc.