{ɂ BĽkW

e
本当にあったBL体験
本当にあったBL体験

No.0622「女子にも人気のある2人の秘密の関係」

俺の通っている学校では男同士がやたらベタベタしています。 大体がネタでやっていると思っていたのですが…… その日も男同士がイチャイチャしてたのですが俺は気にしないで昼飯を食べていました。 でもあきらかに変な声が聞こえてきたんです…… 『あっ、ちょっ、待って……。 みんなにバレちゃうってば』 という小さな声。 気になってチラリと見たら、 学級でも人気の2人がコソコソと何かしてました。 え、マジで?まさかあの2人がって思いました。 いくらうちの学校にそういう人がいるつっても女子にも人気ある2人でしたから。 そのまま聞いいていると…… 『家帰ってからって言ったじゃんばか。 家帰れば何してもいいから、 […]

本当にあったBL体験

No.0621「突然の少女漫画展開」

これは中学3年の時あった話です。 私は他の班の友達と話したり遊んだりしていました。 クラスの男子Y君とN君も、同じように教室で遊んでいたのですが、N君が何かに躓き転んでしまいました。 すると、Y君が近寄り何やら話していると思ったら……唐突にN君を抱き上げたのです!! いわゆるお姫様抱っこ状態…… つい私はY君に 「えっwちょwwどうしたw」とからかい半分に言ったところ、 Y君が「Nが足挫いたみたいだから保健室行って来る」 と言いそのまま教室を出て行きました。 あの時N君も恥ずかしそうに、顔を手で隠していたのを思いだし、 「どこのBLマンガだよ!!」 と腐友に話す私でした。

本当にあったBL体験

No.0620「好きという言葉に頬を赤らめる君」

私が中学3年の頃の話です。 私のクラスにいつも仲良しなA君とS君がいました。 美術の授業中、先生が「自分の席から離れないで作業をしてくださいね」と言っているのにもかかわらず無視して、 なんとA君はS君の膝に乗りました。 S君「おいっA、重てぇよー」 A君「別にいいじゃん」 私の横でめっちゃじゃれていて正直直視できませんがドキドキしながら聞き耳を立てます。 その様子をみて先生が、「こらー!A自分の席に戻りなさい!」と怒りました。 「えぇぇぇぇ!やだぁー」というA君に 「Aって本当にSのこと好きだよね?」と言うと、 「……うん、好き」 顔を赤くしたA君はう言いました。 S君の方を見ると……こちらも […]

本当にあったBL体験

No.0619「共学でも薔薇の宝庫?!」

僕はとある大学生です。今回は僕が見てて薔薇に見えた出来事を書きたいと思います。 講義に向かっていた時のことです。 H(仮)君とA(仮)君がベンチに座りながら話していました。 H「なあー、パンばっかで飽きてきてんw弁当をくれw」 A「えーやだわwww」 H「良いじゃんかーほれ、周りはカップルばっかぜよ?」 A「関係ねーよw」 そのままH君とA君のやりとりは続き…… H「ケチくせーのは女にモテネーヨ?」 A「余計なお世話だよ!どうせモテねーよ!」 H「そうそうモテ無くて良いんだよ相原はー」 A「お前応援する気はねーのかよ…」 H「お前はずーっと俺の友達で入ればいい」 A「何でだよー(´・ω・`)」 […]

本当にあったBL体験

No.0618「またしてもトイレ!男子トイレは秘め事の宝庫!?」

同じクラスのHくんとMくんの話です。 Mくんは会長で顔は受けっぽく、 Hくんは天然でこちらも受けっぽい男子です。 ある日、5分休みに私がトイレに行こうとしたら、男子トイレからHくんの声が聞こえてきました。 「やめろって///誰かきたらやば・・・あっ////」 腐女子の私は大興奮! でてきた時はHくんは服が少し乱れてて、 そしてすごく汗をかいたMくんと一緒でした。 2人で!?何を・・・!?と、すごく気になりました。

本当にあったBL体験

No.0617「気になりすぎる!男子トイレ恋の嵐」

私が中学3年の時にあった話です。 私の学校のトイレは何故か天井が少しだけ空いていて、 男子トイレの中での話し声が女子トイレまで聞こえるんですけど 私がトイレから出ようとしたら、同じクラスのA君とK君の話し声が聞こえてきました。 その内容がすごかったんです・・・ A君「なあ、好きな人いるか?」 K君「お前」 A君「なんだよ」 K君「だから好きな奴はお前だよ」 A君「っ!!」 どうもそこでA君が逃げようとしたらしく 「逃げんなよ!」というK君の声と、壁ドンのような音が聞こえました。 私はそこで教室へ戻ってしまったのですが、 それからしばらくして、2人は一緒にトイレから帰って来ました。 A君の顔は、 […]

本当にあったBL体験

No.0616「攻×攻男子の濃密触りっこ」

それは私が中学二年生になったときの事でした。 私のクラスには常に一緒に居るKとIがいます。 そりゃもう仲が良すぎて、腐友との妄想話が爆発するくらいです。 ところが私たち腐友から見て、KもIも受け要素があまりないのです。 (いや無くてもぷまいと言えば本当にありがとうございます!ってくらいぷまいのですが) そんなことからK×I派とI×K派に別れて口論することが多々ありました。 ・・・そして事件は起こったのです。 ある日の家庭科の授業のときのことです。 家庭科室の机は一つの机に六人づつ座る形なのですが、KとIは普通に二人で座り、 先生の話は聞かずキャッキャウフフと楽しそうにしていました。 私はいつも […]

本当にあったBL体験

No.0615「フェロモンで結ばれた野生男子たち」

私の高校では2年生が終わりに近づくと、チームを組み商品を開発するプロジェクトをやるのですが、 私のチームに・・・仲の良すぎる男子がいます。 チームで『練り香水』を作ることになったのです。 それでまず香りをどうしようと相談していた時のことでした。 K君「んー・・・甘い(匂い)のがいい」 O君「甘い香りか・・・和で攻めるなら桃?金木犀とか杏もいいな」 K君「んーそれもいいけど」 そう言ってK君はO君の首元に顔を寄せ K君「うん。これがいい。お前の匂い好き」 O君「いや、お前何してんの。商品だからお前の好みじゃ売れねーよ。つーか、甘いのはお前だろ」 K君「そーお?」 などと匂いを嗅ぎ合う2人。 お前 […]

本当にあったBL体験

No.0614「頭なでなで萌え袖男子」

中二のときの話です。 クラスの男子2人が会話をしていました。 攻め(っぽいやつ) H君・・・陸上部かつ野球少年。腕まくり系男子。175cm。イケメン。 受け(確信w) T君・・・バレー部。萌え袖系男子。159cm。童顔系イケメン。 ちなみに数学の時間です。 「Tーこれわかんね・・・」 「えー・・・、俺今書いてるからちょっとまってて」 何故かこの会話自体に、既に萌えを感じる私。 「えーと、この三角形とこの三角形のここの角が対頂角でしょ?・・・かくがくしかじか」 「おお!なるほどーありがとなT!」 って言いながら頭をなでなで! H君が椅子に座ってて、T君が机の横で膝をついている状態だから、手を置き […]

本当にあったBL体験

No.0613「イキすぎスキンシップ」

これは私の学生時代の話です。 私のクラスは、教室にエロ漫画や例のゴムまで持ってくるという少しおかしなクラスだったのですが、 もっとすごいのが男子同士の中の良さです。 ある日の昼休み。 一人の男子生徒(仮にA君とします)が椅子に座り、 その上に向かい合わせで別の男子(B君)が座っていました。 つまり対面●位のような態勢です。 そこまでならいいんです。←いや、よくないですけど 2人はどちらもマスクを装着していたのですが、 なんとその態勢のまま、マスクごしにキスし始めたんです!!! しかも A「あー・・・、外してやりてー」 B「流石にアウトだろwww」 A「セーフじゃね?」 先生「アウトです!」 結 […]

 
© 2014 Visualworks,Inc.