{ɂ BĽkW

e
本当にあったBL体験

No.0655「自分だけが知っている」

これは、国語の時間にあった出来事です。

いつも仲がいい、T君とS君という男子がいます。
授業では、発表したい人が黒板に文を書くという状況でした。

S君は、皆に対して、これおかしいかも…と勿体ぶったような雰囲気を出していると、
T君が、「みんながわかんなくても、俺ならわかってあげられるけん」
と言ったのです。

私はこのCPが好きなので、心がウハウハ状態となりました。


関連記事

 
© 2014 Visualworks,Inc.