{ɂ BĽkW

e
本当にあったBL体験

No.0658「放課後、夜の秘密」

去年のことです。

その日、私は先生の頼まれごとで帰るのが遅くなってしまいました。
しかもそういう時に限って、机の中にケータイを忘れてきてしまったことに気づき、慌てて取りに戻りました。

もちろん、私のクラスは明かりが付いていませんでした。
夜遅かったし、まぁそりゃそうだよねと思いながらドアに近づいたのですが、中から男子2人組の声が。

声の主は、同じクラスのM君とT君でした。
その2人は常日頃から仲が良く、なにをするにも一緒に行動するというラブラブっぷり。
私は、あーあの2人かぁ。仲いいよなぁ、くらいに思っていたのですが会話を耳にして、ドアを開けようとした手を止めました。

M「お、おいやめろって……、誰か来たら………」
T「大丈夫だって、ほら、早く」

私はビックリしてそのまま引き返したので、その後何があったのかはわかりません。
が、今その2人はルームシェアしているらしい、と風の噂で聞いています。


関連記事

 
© 2014 Visualworks,Inc.