{ɂ BĽkW

e
本当にあったBL体験

No.0671「恋の始まり?」

私の学校には、TくんとMくんという、王子様と呼ばれる男子が2人います。

行事でスキー旅行があり、Tくんはスキーが初めてで、Мくんは経験者でした。

練習中Tくんが転んでしまいそうになったところをスキーをしながら遠くに居たMくんが素早く駆けつけぎゅっと押さえて「大丈夫?」と言い、それにTくんは「ありがとう」と癒される可愛い笑顔で言ったのです。
それが2人の初めての会話でした。

行事も終わりMくんと帰宅途中のこと。
「悩み事があるんだけど」と言われ、「どうしたの?」と聞き返しました。
すると、スキー旅行で初めて話したTくんが可愛すぎてずっと見てしまう、依存症になりそう、と相談をされたのです(Mくんとは幼馴染み)。

もうその時点で私は死にそうだったのですが、
たまたま近くを歩いていたTくんが「…も」と言ったことで私達は後ろに居たことに気づきました。

「えっと…なに?」と気まずそうにМくんが聞くと、
Tくんが「…僕も…気になってるんだ…ごめんね気持ち悪くて」と顔を赤らめて言いました。

そこからはもう心の中がバクバクして覚えてませんw
でも今は毎日お互いの家で過ごしてるそうです…私も幸せになりました…w


関連記事

 
© 2014 Visualworks,Inc.