{ɂ BĽkW

e
BL作品レビュー

BL小説レビュー「ダブルパパはじめました。」


著者:榛名 悠/イラスト:街子 マドカ
ルチル文庫(幻冬舎)2015/10/20


【ジャンル】子育て家族愛系BL
【受攻概要】料理が得意な強面スーパー保育士
×苦労の絶えない頑張り屋な保育士
甘々 度:★★★☆☆
可愛さ度:★★★★☆
切なさ度:★★☆☆☆
家族愛度:★★★★★


【レビュー】

姉の忘れ形見、5歳の双子・羽海と空良を育てている保育士の小玉宏斗。ある日、双子のお弁当を作るためにスーパーの特売行きますが、最後のお肉を強面の男に取られてしまいます。翌日、保育園に新しい男性保育士の清原伊澄が入ると知り喜ぶ宏斗でしたが、なんと彼は昨日の横取り男だったのです。
そんな印象最悪な出会いから始まった二人ですが、料理をきっかけに一緒に双子を育てていくにつれて家族愛のような者が芽生えていき……?


受けである宏斗は、保育士でありながらも料理があまり上手くはありません。しかし苦労をしながらも、愛情を込めて一生懸命双子を育てています。反対に、攻めの伊澄は一見するとちょっと恐い強面な持ち主ですが、子供たちの人気も高く料理も得意なスーパー保育士です。
最初は伊澄のことを嫌な奴だと思っていた宏斗が、実は子供が大好きで面倒見も良いと知って見直していく……。その様子が、運動会などといった子育てならではエピソードとともに、段階を踏みながら無理なくスムーズに描かれています。


この二人の恋のキューピットとなったのが、双子の羽海と空良です。この双子、とにかく可愛らしい!!
ちょっぴり生意気で無邪気な双子ですが、ちゃんと周りを気遣うことのできる良い子。自分たちのことを本当に愛してくれている宏斗のことを、幼いながらも守ろうとしています。その姿がなんとも愛らしくて、キュンキュンしてきます!

最後のシーンで、唯一の身内だった姉が遺した双子の成長を見た時に、空を見上げて姉を思う宏斗の姿に思わず涙してしまいました。

本編は宏斗と双子の3人のなかに段々と伊澄が加わっていくといった家族愛がメインのストーリーになっているので、ほとんどHシーンは出て来ません。しかし、その後のショートストーリーにてきちんと二人の熱情が描かれています。本編では語られなかった伊澄の本性も垣間見ることができて、そのギャップに思わずグッときてしましました。だからこそ、伊澄が普段は性欲を我慢できるこらいに宏斗や双子のことを大切にしているのがわかって、そこにまた胸がほっこりすること間違いなしです!

ぜひお手にとってはいかがでしょうか?

(藤花)

腐女子.JPでは、レビューで取り上げて欲しいBL作品を募集しております。
(書籍、CD、ゲーム、映像作品他、ご要望に応じます)
こちらのお問い合わせフォームよりご連絡下さい。


関連記事

 
© 2014 Visualworks,Inc.