{ɂ BĽkW

e
BL作品レビュー

BL小説「言いなり」


著者:丸木 文華/イラスト:minato.Bob
ダリア文庫(フロンティアワークス)2015/11/13


【ジャンル】虐め虐められ執着BL
【受攻概要】冴えない眼鏡ワンコ×いじめっこノンケ

執着度:★★★★★
精神的SM度:★★★★★
肉体的SM度:★★★☆☆
エロ度:★★★★☆

【レビュー】
いっそホラーのようにすら感じられる展開は、
丸木文華先生の作品を一度でも読んだことがある方なら、
これぞ!と感じること間違いなしです。

テニスサークルに所属している坂井圭一(さかいけいいち)は
いわゆるオシャレな大学生で、特に女には不自由していない勝ち組イケメン。
そんな圭一に初対面から妙に懐いてきた男・本川剛(もとかわつよし)は、
図体の大きいボサボサ頭に野暮ったい眼鏡をかけていて、場の空気を読むこともしない。

圭一にどれだけ邪険にされてもパシられても、にこにこ笑って従う様は、不気味ささえ感じます。
剛は圭一の犬、というのがサークル内の共通認識のようなもので、
剛はずっと圭一の『言いなり』なのですが・・・・・・。

サークルの飲み会で、とある先輩の羽目外しをきっかけに
少しずつ二人の関係が変わっていきます。

二人とも過去の自分を隠そうと仮面を被っていて
でも結局のところその本質は変えられず、仮面が少しずつ剥がれていく。
その過程が、狂気的な異常執着とともに描かれていきます。

精神的に痛いところを抉ってくる作品を数多く生み出されている丸木先生らしく、
今回も、思い詰めた人間って怖い・・・!と思いながらも最後まで駆け抜けて読了致しました。

minato.Bob先生の挿絵がさらに説得力を増しており、
表紙の剛くん、ただの虐められっこじゃ終わらないオーラが溢れだしております。

ドロドロの執着、仄暗い雰囲気、虐めっこ虐められっこの関係に
ビビッと来るものがある方には大変おすすめです!

こちらの作品は2016年5月28日にドラマCDの発売が決定しておりますので、
CDにさきがけて、小説もチェックしてみてはいかがでしょうか。


(椎田)



腐女子.JPでは、レビューで取り上げて欲しいBL作品を募集しております。 (書籍、CD、ゲーム、映像作品他、ご要望に応じます) こちらのお問い合わせフォームよりご連絡下さい。


関連記事

 
© 2014 Visualworks,Inc.