{ɂ BĽkW

e
BL作品レビュー

BL小説レビュー「初恋花嫁」


著者:遠野 春日/イラスト:駒城 ミチヲ
ビーボーイノベルズ (リブレ出版 2015/11/20)


【ジャンル】王道すれ違いBL
【受攻概要】俺様実業家
×美人伯爵家次男
すれ違い度:★★★★★
いじっぱり度:★★★★★
読みやすさ度:★★★★☆
エロ度:★★★☆☆

【レビュー】

伯爵家の次男の菱守佐樹(ひしもりさき)は、親に大富豪桜田との見合いをさせられる。見知らぬ男のもとに嫁ぎたくない佐樹は、家出をするも誘拐され、闇オークションで売られてしまう。
そして、そのオークションで佐樹を買った眼帯の男、堂上と暮らすことになるが……。

表紙のイラストが美しく、手に取った作品でした。
中の挿絵でも、表紙の美しさが損なわれることなく、麗しい二人の姿が描かれていて大満足です!

佐樹を買った堂上という眼帯の男の素性は隠されて進んでいくものの、
オークションものの王道というような展開で、
人身売買という文字を見た瞬間から、正体の予想はつくかな…と思います。

二人とも素直になれずにいる期間が長く、
読み進めながら、「いじっぱりだな」「もっとはっきり言えばいいのに…!」と思っていることが非常に多かったです。
ですが、そう思っているうちに、二人のそのいじっぱり具合が愛しくなってきました。

21世紀末という近未来が舞台ですが、
旧時代の華族制度があったり、アンドロイドの家政婦がいたり、
想像しやすい程度に上手くまとめられていて、状況が浮かびやすい作品でした。

全体を通して、説明が過不足なくあり丁寧に書かれていて、
Hシーンも、過剰な演出はなく、どなたでも読みやすい内容になっていました。

いじっぱりな攻受がお好きな方には読んで頂きたい作品です!

(愛李)



腐女子.JPでは、レビューで取り上げて欲しいBL作品を募集しております。 (書籍、CD、ゲーム、映像作品他、ご要望に応じます) こちらのお問い合わせフォームよりご連絡下さい。


関連記事

 
© 2014 Visualworks,Inc.