{ɂ BĽkW

e
取材レポート

劇団V プレイベント&稽古場レポート

■劇団V レポート -プレイベント編-■

少し前の話ですが、渋谷O-WESTで行われている劇団Vプレイベントに参加してきました。

開始時間から30分程遅れて行ったのですが、すでに出演者に対して今回の舞台に関する質問コーナーが始まっていました。
何やら回答には『ホモ』とか『ツンデレ』とか、そこまで言っちゃっていいの??って単語が出るわ出るわで、見てるこっちがなんか赤面w

出演者の顔と名前が一致しない、超ド素人丸出し状態で見ていた訳ですが、そんな不安も隣のファンの会話を盗み聞き?いえいえ、会話が聞こえてきたので何となく出演者がどんな人達なのかがわかって一安心です。
パンフレット片手に、写真と本人を照合するのに必死で気づいたら読み合わせが始まっていたのですよね。。。
舞台冒頭主要メンバーシーン、主人公ユーリと仮面の男カーズとの絡みの公開立ち稽古。

物語の世界観がわかりやすく、何も構えずに観ていられる様な印象。各キャラクターの設定もしっかりしていて、各自見せ場もちゃんとある様に思えたのが、ざっくりとした感想です。

公開立ち稽古の後は、サプライズで出演者との握手会が行われました。
前から横一列ずつ舞台上にいる出演者と握手が出来る段取りだったので、後ろに座っているファンの方はもはや『おあずけ』状態。
今回の主役ROOT FIVEのけったろさんとファンの方が楽しそうにお話している姿を見て、後列のファンの方々から『えーずるいーー』との声もチラホラ。。。
うーん、女性の嫉妬心を上手くくすぐるなんて、さすがです!(本人は全くその気は無いでしょうがw)

と、正直、私自身が勉強不足の為、出演者の人となりを理解する事にいっぱいいっぱいでした。

■劇団V レポート -稽古場編-■

プレイベントで大体は掴んだ(様な気がする)ので、さぁ!がっつりレポートネタ探すわよ!って意気揚々と向かったのですが、到着してすぐに出演者の方々の稽古着にドキドキしちゃいました。

普段、かっちりとした服装のイメージだから、ラフなジャージ姿とか、体のラインがわかる服装だなんて、不意打ちですよーー!w

っていけない。これ取材だからね。ちゃんと仕事しますよ。

稽古場の雰囲気は、とっても良好。皆仲良さそうだし、各自台詞合わせとか、確認し合っています。
稽古場の雰囲気って、その場にいる人間の気持ちが表れるもの。良いもの作ってやるぞっていう気合いとか、意識が、変に自己主張せずに良い空気を作っている様に感じました。

読み合わせている時は、この時はどんな気持ちなのか、誰に伝えたい言葉なのか、どうしてその台詞を言うのか。。。一生懸命考えて、ディベートし合っている。そこに演出家の助言が入ります。
全てを演出家任せにするのではなく、一度自分で考えて相手役と合わせてみる。そんな所も、プロ意識が高い集団なのだと感心しっぱなしでした。

稽古自体は、読み合わせの後30分くらいの通し稽古があり、各自ダメ出し、武器の調整と自主練習という流れ。

通し稽古を見てまず思ったのが、プレイベントの時より遥かに上手になっていた事です!
台詞の意味や、キャラクターの雰囲気が、役者自身に徐々に落ちてきている様な印象。
そして、度々入る萌えきゅんポイントに突っ込みたくなる衝動に駆られますw
けったろさん総受けっぽいけど、あ、違う、あっち??え、そっちも??やっぱりそこ??
って上手く言えないけど、気になったら是非ご自身の目と耳で確かめにきて下さいw

見学をした時にはなかったけど、今後殺陣指導が入ったり、物語に合わせて歌が入ったりするそうで、BL要素盛りだくさんで多彩なエンターテイメント色強しです。
普通の舞台やライブじゃなんか物足りないって方にも是非ご覧頂きたい。
それに、彼らから本気で芝居しようとする気迫を感じましたよ。
私、役者ですから。って胡座かいていられない人もいるかも。。。

ユーザー参加型のマルチエンディングも気になるところです。

-結城梨菜-

<公演情報>
劇団Vは、通常のライブやミュージカルから一線を画す、VISUAL系、歌い手、俳優など、超美麗アーティストたちが繰り広げる、新感覚の“ユーザー参加型”ステージ・エンターテイメント!

劇団V presents 「アスノーヴァ~皇国の継承者~」

日時:2012年10月30日(火)
18:00開場 / 18:30開演
会場:Shibuya O-WEST

日時:2012年11月27日(火)
18:00開場 / 18:30開演
会場:Shibuya O-EAST

チケット:前売4,200円(税込)
当日/未定 (+各Drink代¥500)

出演:二階堂隼人(3Peace☆Lovers)/けったろ(√5)/ゼブラ/SACCI(サウイフモノ)/
れーあ(brick break)/逢月そら(ex.レイラ)/将星(コラーゲンボーイズ)/けけ(ヶ´∀`)/武蔵坊鬼丸(音影) 他

<音楽担当>
・カノン(アンティック-珈琲店-)
・takuya(アンティック-珈琲店-)
・千葉”naotyu-“直樹

<脚本>
・天音トウ(一二三)

<演出>・加東岳史(劇団GAIA_crew/水樹奈々座長公演・演出・脚本)


関連記事

 
© 2014 Visualworks,Inc.